気分が落ち込んだ時にするべきこと【雨は嫌ですね】

お役立ち情報

ここのところ毎日雨ですね。

雨の日は良くない事考えがちです。
ちょっとしたことで寂しくなります。辛くなります。

そんな時は何かに「没頭する」に限りますね。
忙しくしていると寂しい気持ちも辛い気持ちも忘れられます。

人は作業をすることで満たされる

私の職業「作業療法士」は精神分野から始まった職業です。
(今は身体機能領域でリハビリ職として働く作業療法士が多いですが。)

作業療法士は戦争から帰ってきた兵士たちが、戦場の悲惨さを思い出し自殺してしまうことを「作業に没頭させる」ことで防いできたとのことです。作業って大事ですね。

カズマも闘病中、色々辛かったと思うのですが、ウルトラマンで遊んでいるときは辛さを忘れて良い笑顔をしていました。

ポーズの組み立てに没頭するカズマ

没頭する作業をどう選ぶ?

ではどんな作業が好ましいのか。それは人それぞれですね。
「素直にやりたいと思う、楽しい」というのも大事ですが、「自分の価値を感じられる、自分を高められる」「他者貢献、人の役に立つ」「習慣化しやすい」あたりをキーワードにして没頭できる作業を選択するのが良いかと思います。全部当てはまったら最高ですね。

簡単に手に入る没頭できる作業としては、TVを流し見たり、YouTubeを見続けたり、SNSを読み続けたり、スマホゲームをしたり。
でもこれらはその時は没頭できるのですが後で「無駄な時間を過ごしてしまった」と後悔しやすいです。結果、「自分はダメなやつだ」と自己否定をしてしまいかなり落ちます。なのでこれらは適度な量にとどめることが良いと思います。
YouTubeやSNSも発信者になって、後で満足感が得られるなら良いかと思います。「自分が納得できるか」が重要だと思います。

私が最近没頭しているのは「散歩」「参拝」「瞑想」「読書」「資格を取る勉強」「株式投資の勉強」「家を建てる勉強」「ブログを書く」です。勉強ばかりですね。あとは「ユリナと遊ぶ」「庭の草刈り」とかですね。

これらは第1歩目が重要です。「楽しい」と感じるまでにハードルがあるので、習慣化した今でも1歩目に勇気がいります。でも1歩踏み出してしまえば楽しみを感じ継続できるものです。(上で挙げたテレビやYouTube、SNSなどは1歩目のハードルは低い分入り込みやすいです。)
これらは終わった後、充実感、満足感で満たされます。
寝る時に「今日も一日がんばった」と納得して眠れます。

カズマはウルトラマンの勉強したり、フィギュアで場面を正確に再現したりして、お友達やユリナにそれを教えてたりする時が一番イキイキしてましたね。

「お兄ちゃん」をしているカズマが一番イキイキしてました

みなさんも気持ちが良くない方向に向かっている時は、是非「自分が納得する」作業を見つけて没頭してみてくださいね。

参考文献

今日の内容は私の大好きな本「反応しない練習」に影響を受けています。
もし興味があったら読んでみてください。

私はオーディブルで何度も聴きました。
無料で1か月聴けるので良かったら聞いてみてください。
作者からの特典コメント付きで良かったです。

Amazon.co.jp: Audible オーディオブック
Audible オーディオブック ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。

下のオーディオブックについての記事も参考にしてください。

コメント

  1. ゆう より:

    こんにちは。私の子供は自閉症、知的障害を持っておりOTもやっていました。今は支援学校へ進学しそれとともにOTは終了しています。
    このブログにたどり着いたのは実は中学が同じで、FBに通知がきて何気なく拝見しました。
    かずま君の事も最近知りました。
    ご家族皆で戦っていたのですね。
    これからも陰ながら応援しています。

    • ウルトラのパパ より:

      コメントありがとうございます。
      同じ中学校出身なのですね!どうぞよろしくお願いします。
      お子さん作業療法を経験されたのですね。
      作業療法にどのようなイメージを持たれているか気になります。
      私は発達領域で働いたことがないのですが、今一番興味があるのが発達領域です。
      応援ありがとうございます。
      ゆうさんご家族のことも応援させてくださいね。
      家族のみなさんが幸せに日々を過ごせますように祈っています。

タイトルとURLをコピーしました