寄付・協賛金のお願い

ヤマキッズ・昼あそび会・川と森野営地

ヤマアソビKIDSCLUBの参加者からたびたびいただく質問があります。

「お料理の食材やチラシとかあるのに無料ですがお金はどうしているんですか?」

今回はこの質問にお答えしつつ、寄付・協賛金のお願いをさせていただけたら幸いです。

無料にしているのは理由があります

ヤマアソビKIDSCLUBは当初、完全無料で行う予定ではなく、実費負担額をいただく形で考えていました。
事実、初回・2回目は有料で行いました。
その経験もあり現在は完全無料のこの形になりました。

無料にしている理由は主に以下の通りです。

利用者の負担が少なく済む

昼あそび会の記事でもお伝えした通り、私のしたいことは「病気と闘っているお子さんを支えるパパママ・きょうだいの支援」です。

このヤマアソビKIDSCLUBも元々はきょうだいさんに来てもらえたらと思い作りました。(実際に毎回病院にチラシを置かせていただいております)
ただ、内容的に「預ける」というよりもどちらかというと親子参加の内容のためか、今のところきょうだいさんの利用には至っておりません。(そのため、安全で預けやすい環境の「昼あそび会」を作りました。)

病気のお子さんを抱えていると金銭面の余裕は無くなります。
私たち家族も息子の闘病中はかなりのお金がかかりました。
周りのパパママにも仕事をやめざる負えない方もいらっしゃり、借金して生活しているという人もいました。

病気のお子さんにお金がかかるとそのきょうだいさんにかけられるお金も当然少なくなります。
そのため、きょうだいさんに参加してもらえるようにできるだけ負担の無いような形にしたいと思いました。

当初はそれでも実費負担は頂かないと継続性が無いと思いましたが、これから話す以下の理由で無料にしても継続性があると思い、無料にしました。

フードバンクさん等からの寄付が受けられる

無料にしたことで寄付が受けやすくなりました。
実費負担でももちろん寄付を受けられるところはありますが、利用料があることで受けられない寄付がありました。

周知など地域の協力が得られやすい

実際チラシを置いてもらいに行くと分かることがありました。
これは収益事業なのかどうなのかという判断を受けます。
平たく言いますと「これはお金目当ての事業ですよね?」という感じで見られます。
利用料は実費負担のみとお話しても置きチラシを拒否されることもあります。
特に公的機関に近いようなところはよりその傾向がありました。

無料にすることで、どういう思いでこの事業をしているのかが伝わりやすくなると感じています。
そのため、協力してくださるところが増えました。

本来なら収益事業だろうと地域の役に立つのであれば協力していただいても良いのではと思いますが、これは「お金を稼ぐことは卑しいこと」という独自の文化を持つ日本ならではなのかなとも思います。

ボランティア団体登録ができる

規定に料金について触れられていなかったので無料にしたからボランティア支援センターに団体登録できたのかは分かりませんが、ボランティア団体登録を行うことができたことで助成金の情報なども入りやすくなりました。

ちなみに、ヤマアソビKIDSCLUBが行う「昼あそび会」では県の補助金「令和3年度子どもの居場所づくり応援事業補助金」を採択していただきました。

寄付・協賛金のお願い

現在、ヤマアソビKIDSCLUB、昼あそび会ともに、食材の寄付やおもちゃの寄付、県の補助金(この補助金は初期費用のみ適応)などをいただいて運営していますが、足らない部分については現在のところ持ち出しで行っています。

主にどんなものにお金を使っているかというと、

・チラシの印刷
・寄付では足らない食材・調味料
・衛生用品
・ガスなどの燃料や使い捨てエプロンなどの消耗品
・その他備品

以上が主に継続してかかってくる費用です。

また、今後かかる費用としては、

・おもちゃや絵本、ボードゲーム、アウトドア用品などの追加購入
・本拠地「川と森野営地」にトイレを設置したい
・「川と森野営地」に大きいタープテントが張れる平地を作りたい(冬のイベントは寒かった)
・動物とのふれあいの機会の創出ためにヤギ、羊、ポニー等を購入したい

これら経費・設備費を捻出するため、誠に恐縮ですが、当団体の趣旨にご賛同のうえ、ご協賛を賜わりたく、ここにお願い申し上げる次第です。

寄付

以下の物品等について寄付をお受けいたします。

・おもちゃ、絵本、ボードゲーム等(部品の欠品や故障のないものに限らせていただきます)
・食品(種類や量により、その時の状況でお断りさせていただくことがございます)
・人力(キャンプ場にトイレや平地を作る際にお願いします!)
・寄付金(寄付金の最低額は設定しておりません。お気持ちで構いません。※協賛金と異なり御礼の品がございませんのでご注意ください。)

誠に勝手ながら、物品を郵送される場合、送料はご負担いただけますと幸いです。

寄付をしてくださる方は↓のフォームからお申し込みをお願いいたします。

寄付・協賛金のお申し込み
この度は御協賛にご協力いただき誠にありがとうございます。 寄付・協賛金につきましては、ヤマアソビKIDSCLUB、昼あそび会にて大切に使わせていただきます。 寄付していただいた物品や活動計算書を年度末にご報告させていただきます。 今後とも当団体の取り組みを応援していただけますと幸いです。 何卒宜しくお願い致します...

Amazonウィッシュリストでの寄付

Amazonのウィッシュリストからも寄付ができるとのことで作成しました。↓

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう

こちらのリストの中で、寄付したい好きな商品を選んで購入していただくとこちらへ届く仕組みになっております。
このリストに加えてほしいものがありましたらメッセージをいただけますと幸いです。
おすすめのボードゲームなどありましたら教えてください!

協賛金

個人の場合・・・1口1千円から
法人の場合・・・1口1万円から

協賛金には以下の御礼をさせていただきます。

個人の場合の御礼

1口 1000円ステッカー1枚
2口 2000円ステッカー1枚+Tシャツ1枚
3口 3000円ステッカー2枚+Tシャツ1枚
4口 4000円ステッカー2枚+Tシャツ2枚
※ステッカーは1口ごとに1枚、Tシャツは2口ごとに1枚増えていきます

ヤマアソビKIDSCLUBのステッカーを1口ごとに1枚お送りいたします。
撥水加工のある紙を使用しており、クーラーボックスなどにも貼れます。

ヤマアソビKIDSCLUBステッカー

ヤマアソビKIDSCLUBのTシャツを2口ごとに1枚お送りいたします。
速乾性のあるドライTシャツで、外遊びには最適です。
サイズは3歳から大人LLサイズまで取り揃えております。

ヤマアソビKIDSCLUBドライT

協賛金にご協力いただける方は↓のフォームからお申し込みをお願いいたします。

寄付・協賛金のお申し込み
この度は御協賛にご協力いただき誠にありがとうございます。 寄付・協賛金につきましては、ヤマアソビKIDSCLUB、昼あそび会にて大切に使わせていただきます。 寄付していただいた物品や活動計算書を年度末にご報告させていただきます。 今後とも当団体の取り組みを応援していただけますと幸いです。 何卒宜しくお願い致します...

法人の場合の御礼

1~9口活動報告書、チラシ内でご芳名披露
10~19口上に加えてホームページ、SNSの投稿時にもご芳名披露
20口以上上に加えて全社員さまへ「川と森野営地」キャンプ場1泊無料※
※社員様ごとにご予約が必要になります。ご予約はこちらのページをご参照ください。ご予約の際に社員証または名刺を確認させていただきます。

協賛金にご協力いただける方は↓のフォームからお申し込みをお願いいたします。

寄付・協賛金のお申し込み
この度は御協賛にご協力いただき誠にありがとうございます。 寄付・協賛金につきましては、ヤマアソビKIDSCLUB、昼あそび会にて大切に使わせていただきます。 寄付していただいた物品や活動計算書を年度末にご報告させていただきます。 今後とも当団体の取り組みを応援していただけますと幸いです。 何卒宜しくお願い致します...

法人様のお申し込みは紙面でも可能です。

大切に使わせていただきます。

皆様からのご支援につきましては、ヤマアソビKIDSCLUB、昼あそび会で大切に使わせていただきます。

また、年度末には寄付していただいた物品のご報告と活動計算書をホームページにて掲載いたします。

何卒ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

次の目標

ヤマアソビKIDSCLUB、昼あそび会はまだできて日が浅いですし、成功したと言えるわけではありませんが、私たち夫婦にはまだしたいことがあります。

それは、「パパママの栄養面を支えたい」ということです。

付き添い入院中のパパママの食事はどうしてもカップラーメンやコンビニ飯になりやすく、決して栄養面が良い状態とは言えません。
実際私もよくカップ麺は食べていましたし、買い置きがなくなるとカロリーメイトやプロテインバーでしのいだり、日によっては食事を抜いたりしていました。

知っての通り、息子のように白血病などの病気があるお子さんは抗がん剤治療などにより免疫力の低下があります。
その付き添い中のパパママが低栄養のために免疫力が低下し、風邪など体調を崩しやすい状態にあることは子どもにとっても決して良い環境とは言えません。

そこで、栄養満点なスープをお配りできないかなと思いました。
出来たての暖かいおいしいスープで心身ともに癒されてほしいなと考えています。

こちらについても形になりましたらもしかしたらドネーションをお願いすることがあるかもしれません。
その時はまたご協力いただけたら何より嬉しいです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

2022年度寄付・協賛支援者一覧

寄付や協賛金を頂いた方のご芳名を披露させていただきます。

寄付

食材の寄付

グローバルピッグファーム株式会社さま
フードバンク渋川さま
フードバンクM・高崎さま
JA赤城たちばなさま

萩原久子さま

おもちゃ等の寄付

有限会社黒田人形店さま
NPO法人こどものちからさま

町田拓仁さま(ビバピール

丸茂ひろみさま

寄付金

匿名1名

協賛金

個人

吉岡和哉さま

法人

門倉テクノ株式会社さま

子育て世代の家設計室さま

JA赤城たちばな さま

コメント

タイトルとURLをコピーしました