当ブログが匿名掲示板に晒されました

日記

6/30に匿名掲示板に晒されました。
1日足らずでコメントが1000に達成し、スレッドが終了していました。

ブログの閲覧者人数が一日で3000人を超えるひとが急に来たのでどうしたのかと調べたら匿名掲示板に行きつきました。1000のコメント全て読んでしまいました。

内容については言葉に出すのも苦しいので控えますが、とても妻に見せられるようなものではありませんでした。(妻には絶対に見ないように伝えました)
私もそれなりに傷つきました。

少し前にSNSでの誹謗中傷により亡くなられた方がいらっしゃいましたが、気持ちが少し分かりました。

発信していたことで起きてしまったことであるため、一馬に申し訳ない気持ちになりました。
ブログを閉鎖しようかと悩みました。

でもこのできごとをSNSで発信するとInstagramやFacebook、LINEなどでたくさんのメッセージをいただきました。
その中で「カズマ君から勇気をもらいました」「幸せとは何か教えてもらいました」「毎日を大切に生きようと思います」など感想をいただいたことを思い出し、カズマがお役に立てていること、仲間がたくさん居ることを思い出しました。そしたらもう掲示板のことは気にならなくなりました。

色んな方が居ますし、どんな方も全否定するつもりはありませんが、自分が見る方向を考えて生きていくことが大切だなと学びました。
(私の仲間の一人から教えてもらった動画がとても参考になりました。↓)

他の人から批判された場合の対処法【精神科医・樺沢紫苑】

今回のことで自分のブログの存在意義を再確認し、「一馬が教えてくれた大切なことを発信していく」という決意をむしろ高めることができました。
晒してくれた方に感謝すらしています。

アルフレッド・アドラーが「マイナスをプラスに変えること。これは人間だけに許された能力だ」と言っているように、今回のこともバネにして、前を向いて進んで行こうと思います。

最近「チャイルドカウンセラー」に続き、2つ目のカウンセラーの資格「家族療法カウンセラー」の資格を取りました。

きょうだいさん預かりボランティアなどの場面で活かせるかなと思い取りました。
新型コロナ感染症の第2波流行の懸念が言われていますが、早く何か動き出したい気持ちになっています。

今回たくさんのメッセージをいただきありがとうございました。

ウルトラマンカズマにはこんなにもたくさんの仲間たちがいることを再認識しました。

カズマパワーすごい。本当に自慢の息子です。

カズマ生まれてきてくれて、パパとママを選んでくれてありがとう。幸せだよ。

追伸
匿名掲示板で色々なご意見をいただく中で、「アフィリエイト記事があり、息子の闘病を利用して稼ごうとしている」というような内容のものがありました。
これはそのように感じて気分を害する人がいるかもしれないなと思い、アフィリエイト記事を含むものはお役立ち情報(アフィリエイト含む)にまとめたいと思います。
このご意見はある意味図星ではありますが、ワードプレスに払うブログの運営費やサーバー使用料もバカにならなく少しでも足しにしたい(現在月に100円も入りませんが)と思いアフィリエイトリンクを組んでいます。読みづらくなるようなアドセンス広告はつけないようにしていますが、今後日記などにはつけようかとも検討しています。

コメント

  1. 28歳、女性、匿名 より:

    人の生死に関わる事、人道に関わる事、モラルに関わる事、、、人の関心事は、欲深く感じます。きっと人間は興味がある事を探し続けるのでしょうね。全員に分かってもらう事こそ難しい事ですので、SNSはやっぱり闇が深いところがあると思います。その中で、発信する事を選ぶ方は数少なく、私はとても尊敬しています。何をするにもその方の思いが必ず裏に隠れています。ブログを読んでいて、私も病気や「生死」について考えました。お子様の為に一生懸命ご家族で向き合って来たのも読み取れました。伝える事はとても難しいかと思います。発信すると、必ず反応もある事と思います。良い事も悪い事も反応あるかも知れませんが、それが素直な人間の反応なのかも知れませんね。たくさん応援してくれる仲間がいるだけで十分です。きっとお父様の取り組みは今後救われる方も出てくると思います。お子様の尊厳を守りつつ、お父様の目指す方向へ歩みを止めないで欲しいと願います。ご家族皆様のご健康と愛をお祈りしております^_^

    • ウルトラのパパ ウルトラのパパ より:

      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りだと思います。
      全員に分かってもらおうとするのは難しいし、執着してはならないと今回学びました。
      人それぞれ感じるものは違いますし、結局は自分がどうしたいかしかないかなと思いました。
      このブログを読んで、何か考えるきっかけになってもらえればそれだけで嬉しいです。
      あなた様の「生死」について考えるきっかけになれたこと、素直に嬉しいです。
      そして応援してくださる仲間がいる。本当にもう十分ですね。

      わたしもこの経験から「生死」について、カズマから大事なことを教えてもらったと思います。
      「死」について考えること、それは「生」を大事にすることに繋がると思います。
      私はおかげで毎日をめいいっぱい生きられるようになりました。

      これからもカズマが教えてくれたことを少しずつ発信していきたいと思います。

      温かいコメント本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  2. 長谷川有里 より:

    お久しぶりです。国ガンでご一緒していた群馬のものです。
    最新のユリナちゃんのエピソードを聞いてほっこりしました。
    カズマもご家族みんなと一緒にいれる日々に幸せを感じているのだろうなと思いました。

    私事ですが娘は病気の眼を摘出しました。今後娘のために何が出来るかと考えているところです。私的にはメンタル面のサポートをできるよう準備をしていきたいと思っています。
    カズマパパが取得された家族療法カウンセラーとはどのようなものなのですか?

    • ウルトラのパパ ウルトラのパパ より:

      お久しぶりです。コメントありがとうございます。
      がんセンターではお世話になりました。
      カズマの式にも来ていただきありがとうございました。
      いただいたウルトラマンのCD、ユリナもウルトラマンの歌が好きになり、聞いています。

      そうだったんですね。それは辛かったですね。
      家族療法カウンセラーはキャリカレという会社の認定資格です。
      家族療法というのはケアや支援が必要な対象者だけでなく、家族全体をカウンセリングすることで問題解決へつないでいく方法です。
      家族療法カウンセラーはそのように、本人や家族へカウンセリングすることができるようになることを目指した資格です。
      勉強にはなりましたが、この資格の勉強だけでカウンセリングがしっかりできるかは自信ないですね。
      でも最初の心構えとしては良いと思いました。これからもカウンセリングの勉強はしたいと思っています。

      余談ですが、このキャリカレの家族療法カウンセリングの土台となっているのがアドラー心理学なのですが、アドラー心理学は本当にためになると感じています。
      アドラー心理学の本も5本くらい読んでいますが、どれもとても良く感銘を受けます。
      特にオススメは「勇気づけの方法」野田俊作著https://amzn.to/2ZzPhSWです。
      育児をしていく上で知っておいたら役に立つことがたくさん詰まっていました。

      答えになっていなかったらゴメンナサイ。
      お子さんのメンタル面のサポート重視でしたらチャイルドカウンセラーの方が適しているかなと思います。
      これも受けてみて思いましたが、基本の「き」といった内容です。

タイトルとURLをコピーしました